イケメン執事が欲しい!

本当に夢のような話ですが、イケメン執事が欲しい!
ある朝目が覚めると、イケメン執事の登場と共に自分が超お金持ちの家のお嬢様になっていたら最高ですね。
さらに憧れなのが、ベッドの上で朝食をとる事です。
イケメン執事に「本日のお紅茶には〇〇と〇〇をご用意しておりますが、どちらにいたしますか?」なんて聞かれたい!
あとこれはちょっとマニアックかもしれませんが、夜更かししている私に「お身体に障りますよ。」と言って欲しいです。
「早く寝てください。」ではなく「お身体に障りますよ。」と言うところがポイント。
多分イケメン執事がいたらわがまま放題になってしまうと思うのですが、そこをさらっと大人な対応でなだめてくれたら言うことなしです。

歩くたびにマイレージ

今は比較的なにかと運動不足の御時世です。
そのため、歩く度にマイレージが貯まるようにすれば良いと思うのです。
自動販売機にマイレージを現金に換えるシステムがついていて、taspoのように、タッチすると現金が出てくるようにすると、医療費の削減にも繋がり、増税も避けられるのではないかと考えています。
また、自転車にも同じような機能をつけるようにすることで、自動車の利用を控えるようになり、二酸化炭素の削減にもつながり、至れり尽くせりだと考えています。
私は医療関係者ですが、運動はどの科でもほぼ良い影響があることが多いのでみんな歩いて健康になれるきっかけになれればと思います。